読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

幸せになりたいから読書を始めるよ!

ときどき長文あり。読んだ本で気に入った言葉を紹介!

ゴールに対して「魅力」を感じることでモチベーションが大きくなる。 池田貴将「この選択が未来をつくる」

池田貴将「この選択が未来をつくる」を読みました。

この選択が未来をつくる―最速で最高の結果が出る「優先順位」の見つけ方

この選択が未来をつくる―最速で最高の結果が出る「優先順位」の見つけ方

夢を叶えるためにはやりたいことを優先してやりましょう、という本です。

いいなと思った言葉を紹介していきます。

やりたいことの量が少ないんじゃねーの?

多くの人が、やるべきことを考えすぎています。
やりたいことの量が少ないのです。

少ないから「あとでいいか」と先延ばしにしてしまう。

気づいたらやるべきことから逃げることばかり考えてしまうようになります。

もっとやりたいことの量を増やしましょう。


シンプルにして正論。
「やりたいこと」を計測できる量として捉えているのが新鮮でした。

ここでいう「考えすぎ」とは、「悩みすぎ」とイコールでしょう。
悩んでる暇があったら行動するというのは、あらゆる本で言われていますよね。

そしてやりたいことをたくさんやる。
確かにそうだよなと納得。


2分以内にできることはさっさとやる

「掃除」というのは短時間で終わらせることができません。
しかし、ごみ袋を取り出すのは2分以内でできます。

つまり「掃除」でやることを分割化して、それら一つ一つを2分で終わらせるということ。

「大きな目標を分割化して小さくすれば取り組みやすい」ということですね。

それを具体的に説明した文が、以下の引用です。

この「コレなら2分以内にできる」という気持ちが大切です。

2分以内にできるものは、優先順位を気にせず、即やってしまいましょう。

2分でできることは、小さな行動でしょう。

でも、その2分がきっかけで、人生が動き出すことは多いのです。


部屋の片付けは顕著ですが、1度始めたら止まらなくなってしまいますよね。
次から次へと汚い場所が見つかって、やめたくてもやめられない。

文章を書くのも同じで、1回書き始めればどんどん手が動きます。

最初の一歩を踏み出せば、あとは惰性で行動できる。

その最初の一歩をいかにして踏み出させるかが大切ですね。


あなたの役割は何かを定義する

「わたしは行動が遅いから」と自分を定義していると、どんどん遅くなる方へモチベーションが向かってしまいます。

では、あなたの役割は何ですか?

「自分の役割を何だと定義するか」という問題に、多くの人が戸惑うはずだと池田さんは言います。

企業であれば、所属部署や扱っている仕事があなたを定義してくれます。

しかし起業するとなると、「自分はどんな価値を与えられるのか」を定義しなければなりません。

先ほどの鳶服のお店を例にあげると、ただの「鳶服のお店」なら、一気に同業他社に埋もれてしまうわけです。

価格競争に巻き込まれ苦しくなってしまうでしょう。

ですが彼女は、鳶服をつくって着てもらうことで、職人たちに"日本を支えているという誇り"を思い出してもらいたいと思っています。

だからお店には、鳶職の人たちが東京タワーや瀬戸大橋をつくったときのドキュメンタリー映像が流れています。

何をするか、が問題ではないのです。

自分の役割をわかっているのか?
これが問題なのです。


自分とは何なのか。
ウチの会社とは何なのか。
この商品の役割は何なのか。

今の僕にはここを重点的に考える必要があります。
非常に心に刺さりました。

そしてこの視点を自分や自社だけでなく、他社に向けていくのが提案・営業活動につながると思います。


ゴール達成の魅力を意識する

ゴールとは、それを実現することで"確実に人生に違いを生み出すと確信しているもの"です。

ゴールを達成したときに生まれる「違い」。
それが人を突き動かすのです。

その「違い」を心理学では「魅力」といいます。

だから、ゴールに対して「魅力」を感じていることが、そのゴールへ向かうモチベーションを大きく左右します。

もし何かを達成することが先延ばしされやすいと思ったり、何かに取り組むことにモチベーションが低いと思ったりしたら、フォーカスすべきは「やり方」よりも「魅力」です。

このゴールを実現したら、自分の毎日にどんな違いが生まれるか?
ということをぜひ書き出してみてください。

新しい未来への可能性は常に開かれているのです。


ゴール達成の魅力を意識する。
これも僕に欠けてたなーと思います。

金を稼ぎたいと思っても、じゃあ何でなのか。
金の稼ぎ方ばかりに目がいって、大切な部分が抜けてましたね。

僕がなぜ金を稼ぎたいのか。
まずは奨学金を全額返済して、借金から解放されたい、そうすれば心理的に引け目が消えるからというのが1つ。

もう1つは、いずれ始まる結婚生活で彼女を不安にさせたくないから。
彼女を辛い目に遭わせたくない。
金銭面で余裕ができれば、僕も彼女も安心して笑顔で生活し、子どもを育てることができるから。

というところかなー。
自分が精神的に楽になるのと、彼女や彼女のご両親も安心するのを見たいからの2つ。

そのためにもっとお金を稼ぎたいと思っています。

......なんとなく、金を稼ぐ意義を整理したら、精神的に楽になりました。
頭がクリアになったというか。

確かに、「彼女の笑顔のために頑張ろう」という気持ちになりますねコレは。

よしっ、頑張ろう!



というわけで、なんとなく行動ができなくてモヤモヤしてる人はぜひ読んでみてください(*^^*)

この選択が未来をつくる―最速で最高の結果が出る「優先順位」の見つけ方

この選択が未来をつくる―最速で最高の結果が出る「優先順位」の見つけ方