幸せになりたいから読書を始めるよ!

ときどき長文あり。読んだ本で気に入った言葉を紹介!

若林正恭「表参道のセレブ犬とカバーニャ要塞の野良犬」

日本の新自由主義や競争社会に嫌気がさしたオードリー若林。

別の価値観を求めてキューバを旅するが、コネという社会主義の現実を見てしまう。

新自由主義社会主義の間で揺れ動く気持ち。

果たして、若林が見つけた第三の道とは?



堀江貴文「多動力」

  • 原液を作って多くの人を動かせ
  • 教養なき者は奴隷になる
  • ベストセラーはコピペ本

この3つが印象的でした。自分中心主義過ぎるのと毎日を生き急いでる印象を受けますが、自分の時間を大切にしてやりたいことは何でもやる姿勢は素敵です。



多動力 (NewsPicks Book)

多動力 (NewsPicks Book)

張本勲「張本勲もう一つの人生 被爆者として、人として」

ご自身の原爆体験や国籍による差別について、張本さんが真剣に語っています。

最近サンデーモーニングの発言で色々と批判されてますが、この本を読むとそんな批判がバカらしく思えます。

イチイチ張さんを批判する人に「喝!」



張本勲 もう一つの人生―被爆者として、人として

張本勲 もう一つの人生―被爆者として、人として

内田悟「内田悟のやさい塾 旬野菜の調理技のすべて保存版 春夏」

  • 旬の前なら縦斬り&油で炒める
  • 旬の後なら輪切り&煮込む
  • 炒め物は水を加え野菜の味を引き出す

なるほどの連続。
美味しい野菜料理のコツがわかります。

きゅうりの下処理

  • 塩でもむ
  • 熱湯を回しかける
  • うちわで冷ます
  • 水気を拭き取る

熱湯をかけると青くささが取れてクリアな味になるそうです。



入来祐作「用具係入来祐作 僕には野球しかない」

バッティングピッチャーや用具係の仕事がいかに大変かを知りました。

その仕事がたとえ裏方であっても、謙虚に誠実に取り組めばきっといい未来が待っています。

巨人の投手で活躍し、引退後は裏方として野球界に残り続けた男、入来祐作の物語。



用具係 入来祐作 ~僕には野球しかない~

用具係 入来祐作 ~僕には野球しかない~

夏目漱石「三四郎」

あなたは余っ程度胸のない方ですね

人妻が三四郎に言い放った台詞。こんなことを言われたら心が折れますw

この台詞が前フリで、その後東京の大学生活で若い女性との恋愛模様が繰り広げられます。



三四郎 (新潮文庫)

三四郎 (新潮文庫)

夏目漱石「吾輩は猫である」

人間の浅はかさを描いた小説だが・・

  • ストーリー展開がほとんどない
  • 中身のないインテリジョークだらけ
  • 文庫本で500ページ以上

という三重苦。
吾輩は猫である 名作の理由」で検索してしまいました(笑)

それくらい読むのがキツかったです。



吾輩は猫である (1961年) (新潮文庫)

吾輩は猫である (1961年) (新潮文庫)