読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

幸せになりたいから読書を始めるよ!

ときどき長文あり。読んだ本で気に入った言葉を紹介!

蓑豊「超〈集客力〉革命」

子どもたちに美術館を楽しんでもらうにはどうすればいいのか?

著者がよくやるのは「宝探し」。

子どもたちにポストカードを渡して、印刷されている絵を探すように言います。
作品を見つけ出したら、何でもいいからそのカードに感想を書いてもらうのです。

予備知識なんて必要ない。
そのときに感動しなくてもかまわない。

1枚の絵を一生懸命に見るだけでいい。
その体験だけで美術館に来た価値はある。

本物と印刷物が違うのだということがわかるだけでも、実物を見た甲斐があるのだ。