幸せになりたいから読書を始めるよ!

ときどき長文あり。読んだ本で気に入った言葉を紹介!

「巨石巡礼 見ておきたい日本の巨石22」

南米やエジプトに行かないと見れない巨大な石が、この日本にもあるんだというのが一番の発見でした。

その中には星や太陽の動きを観測してたものもあるので、昔の日本は想像以上に科学が発達していたんだろうと思われます。

そもそもこんなバカでかい石を、どうやって上に積むことができるのか、どうやってスパンと真っ二つに割ることができるのか。

何らかの科学技術があってしかるべきだと思いますが、信じるか信じないかは、アナタ次第です!(笑)

この本に数回登場する単語は、「北極星」と「空海」なので、その辺も謎を解くヒントなのかもしれません。



巨石巡礼―見ておきたい日本の巨石22

巨石巡礼―見ておきたい日本の巨石22