読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

幸せになりたいから読書を始めるよ

読んだ本の中で気に入った言葉をご紹介♪ このブログを読んだ人に幸せをおすそわけします(*^^*)

武笠公治「下半身の痛みは臀筋のコリが原因だった!」

自重押しプログラムを始める前に

まずは、腰痛やひざの痛みなど、下半身の症状に効果的な「自重押しプログラム」です。

ゴルフボールの入った「自重押しバッグ」を臀筋や大腿四頭筋などの腰周りの筋肉に当てて、姿勢を少しずつ変えてみて、痛い場所を探します。

押したとたんに痛いと感じる場所があれば、腰痛は始まっていると考えてください。

そこがトリガーポイントですから、そこを重点的に押してください。

押したとたんに「痛い、でも気持ちいい!」と感じる個所がトリガーポイント。

押しているうちに徐々に痛くなるのはトリガーポイントではありませんから、その場合は痛くなったらすぐにやめてください。

1回5分、1日に1回でも効果がありますが、痛みやコリが強い人は4〜5回ほどやると効果が上がります。

毎日続けることで、どんどん細胞が新しくなって状態がよくなっていきます。

基本的に1ヵ所ごとに50〜60描写ほど押しますが、痛くて耐えられないときは、無理をしないで途中でやめてください。

逆に、凝っている部分が何ヵ所もあるときは、1ヵ所を押したのちに、場所をずらして、また押してみてください。


注意

  • 床などの硬い面で行う。
  • 痛い場所が見つかったら、体重をかけて押し込む。体をグリグリ動かすと、正常な部分を傷つける。
  • 気持ちいいからといって、そのまま寝てはいけない。

腰・ひざ・脚に効く「下半身コース」

  1. 座って右のお尻を50〜60秒、左のお尻を50〜60秒
  2. 横向きに寝て、股関節の右側を50〜60秒、左側を50〜60秒
  3. あおむけに寝て、右の腰を50〜60秒、左の腰を50〜60秒

(このとき、ひざを立てるのがコツ)

腰痛・ひざ痛・脚のしびれ…下半身の痛みは「臀筋のコリ」が原因だった

腰痛・ひざ痛・脚のしびれ…下半身の痛みは「臀筋のコリ」が原因だった