幸せになりたいから読書を始めるよ!

ときどき長文あり。読んだ本で気に入った言葉を紹介!

入江久絵「結婚一年生」

お金、健康、マナー、料理、掃除&洗濯、収納の基本を学べる本です。

とにかくシンプルにまとめられていてわかりやくいし、読みやすい。

例えば家計簿のつけ方も、

  • レシートの発行日と発行元だけを家計簿に転記
  • カードや口座から引き落としているものは明細(通帳)で確認してから転記
  • 費目別(食費や日用雑貨など)に分けない。

たったこれだけでOK!

この方法だと、「これは、どの費目に入れるべきか」といったことで悩む必要がないのでわずらわしさが減り、家計簿をつける時間も短縮できる。

  1. いつ
  2. 買った(引き落としされた)もの
  3. 金額
  4. 一日の使用金額
  5. 今月の使用金額

これだけでOKです。

家計簿は「つける」ことよりも家計の経済状況を把握するのが目的であり、1円や100円合わなくても気にしないとアドバイスしています。

これはすごくハードルを下げていて、「これならやれそう」という気持ちにさせてくれます。

あと、祝儀金額や子供の養育費など、金額の目安が具体的に書いてあるのはすごく便利です。


  • 義理の両親との上手な付き合い方は?
  • 自分が買えるマイホームのお値段は?
  • これって冷凍保存できるの?
  • お見舞いにいくときのマナーって?
  • ケガや病気のときの応急処置ってどうやるの?
  • パート収入の130万円の壁って?
  • 保険ってどうやって選べばいいの?

といったことでお悩みでしたら、ぜひ本書を読んでみてください。



結婚一年生 (Sanctuary books)

結婚一年生 (Sanctuary books)