読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

幸せになりたいから読書を始めるよ!

ときどき長文あり。読んだ本で気に入った言葉を紹介!

島崎広彦「首を整えると脳が体を治しだす」

首が整うウォーキング

やや前傾姿勢で、大股で歩く

  • 上半身を前傾姿勢にすることが、頚椎を正常カーブに保つコツ。歩く時も前傾姿勢でいることが大切です。その方法は簡単。大股で歩けばいいのです。
  • 足をできるだけ前に出して歩けば自然と体が前傾姿勢になり、そこから目線を上げれば頚椎の前湾カーブもできます。その分速度も上がるので注意しましょう。
  • おすすめはプールの中でのウォーキングです。水の抵抗で足が滑るので、確実に前傾姿勢になります。ふくらはぎの筋肉をしっかり使い、足の血液を押し出すイメージで、40分ほど歩いてください。
  • 携帯電話の画面を見ながら歩くのはNG。首に悪いだけでなく、歩幅が狭いためふくらはぎの筋肉が血液を心臓に押し戻せず、貧血の原因になります。

首を整えると脳が体を治しだす

首を整えると脳が体を治しだす